\ 最大10%ポイントアップ! /

THE FROST AIR(フロストエア)をレビュー!まるで裸で持っている感覚!?ミニマルでおしゃれなiPhoneケース

iPhoneの筐体は美しく、おしゃれであるため、せっかくならケースをつけずに裸で持ちたいと思っている人も少なくはないのではないだろうか。

スマホは年々おおきくなるつつあるので、あまり重たいケースを付けたくないというのが本音である。

そんな両方の願いを叶えてくれるケースを発見した。
それが、今回紹介するCASEFINITEの「フロストエア」である

このケースはとにかく薄くて軽く、iPhoneのデザインを最大限活かすことができるケースになっている。

目次

CASEFINITEとは

CASEFINITEとは、シンプルできれいかつ、機能性を重視している、ミニマリストスマホアクセサリーブランドである。

ケースにロゴなどは一切なく、本当にシンプルなスマホケースブランドである。

なので、iPhoneのおしゃれなデザインを損なうことなく、本体を保護してくれるようなケースを多数販売してる。

THE INVISIBLE AIR、THE FROST AIR ULTRA、THE FROST AIR、THE INFINITE AIRのAIR SERIESが4種類とTHE IMPACT PRO、THE FROST PRO、THE HYBRID PROのPRO SERIESが3種類がある。

THE INVISIBLE AIR

THE INVISIBLE AIRは、薄型のクリアケースである。

透明なケースなので、iPhoneのデザインを損なうことがないのがポイント。

MagSafeにも対応しているので、手軽に充電が可能です。

THE FROST AIR ULTRA

THE FROST AIR ULTRAは、THE FROST AIRに耐久性を加えたケースである。

強さと薄さを両立しているので、薄くて軽いけーすがよいがiPhone本体も守りたいといる方におすすめ。

曇りガラスのような中がうっすら透けているデザインなので、iPhoneのカラーも活かせるのがポイント。

THE FROST AIR ULTRAを購入する

THE FROST AIR

THE FROST AIRは、「ほぼ、裸」を実現する極薄のケースです。

ケースはつけたくないけど、傷などからはiPhoneを守りたいという方におすすめのケース。

ポリプロピレンのさらさらとした手触りも心地よいのがポイント。

THE FROST AIRを購入する

THE INFINITE AIR

THE INFINITE AIRは、軽さ、薄さ、硬さのちょどよさを実現したケースである。

薄いけど、薄すぎない。軽いけど、軽すぎないを追求しているので、iPhoneを守りつつも軽さと薄さを求めている方におすすめ。

MagSafeにも対応しているのがポイント。

THE IMPACT PRO

THE IMPACT PROは、耐衝撃性に優れたケース。

背面が透けたデザインをしているので、iPhoneのデザインを損なうことがないのがポイント。

ケースは頑丈だが、MagSafeにも対応しているのもGood。

THE FROST PRO

THE FROST PROは、耐衝撃性とデザインを両立させたケース。

耐衝撃性を高くするとケースのふちをゴム素材で覆う必要があり、デザイン性を損なってしまうがTHE FROST PROはシンプルなデザインを採用することで主役であるiPhoneのデザインを活かすことができる。

重さ約30gと耐衝撃用のケースにしては軽いのもポイント。

THE HYBRID PRO

THE HYBRID PROは、ブラックカラーによく合うミニマルなデザインが特徴のケース。

耐衝撃性に優れているのでiPhoneをしっかりと守ってくれる。

THE FROST AIR(フロストエア)をレビュー

公式サイトでも、「驚くほど薄く、驚くほど軽い」と謳っているほど、本当に薄くて軽いケースである。

それでは「フロストエア」について詳しく紹介していこう。

高級感のある梱包ケース

まず、フロストエアを購入して驚いたのは、他のスマホケースにはない、高級感のある梱包である。

以前、MYNUSのiPhoneケースをレビューした際にも思ったが、MYNUSのケースよりも遥かに高級感がある。

写真では分かりづらいが、梱包されているケースの内側はベロア加工がされている。

同梱物

同梱されているカードの裏側はケースの付け方と取り外し方が記載されている。

かなり薄型のケースなので、無理矢理付けてしまうとケース自体を壊しかねないので、こういったものは意外と重要だったりする。

Apple純正のシリコンケースと比べて

僕はフロストエアを購入する前は、Apple純正のシリコンケースをつけていた。

iPhone本体がホワイトのため、ホワイトのケースにしていたのだが、1週間ほどで縁が汚れてきてしまって気になっていた。

フロストエアは、ポリプロピレンでできているので、購入してから1ヶ月ほど経過するが、汚れなどは一切ない。

軽さ

Apple純正のシリコンケースは25gと単三電池1個分くらいであり、他のスマホケースと比べてもそこまで重さや厚みを感じない。

しかし、フロストエアはなんと純正のシリコンケースの1/5の重さの5gであり、A4用紙1枚ほどの重さしかなくその軽さは段違いである。

ボタン部分

左右のボタン部分は、高精度のレーザーカット技術で寸分違わずボタンの大きさに合わせてくり抜かれており、ボタンが押しづらいなんてことは一切ない。

下面も同様に、マイクとスピーカーの穴に沿ってしっかりとくり抜かれている。

手触り

つや消しの加工がされたケースになっており、指紋などが付くことは一切ない。

この加工によりサラサラとした手触りになっており、病みつきになる手触りである。

また、本体のカラーを損なうことのない色合いになっているため、触り心地や薄さも合間って、本当にiPhoneを裸で持っているような感覚になる。

THE FROST AIR(フロストエア)はMagSafe対応はしているのか

iPhoneシリーズのケースを購入する上で、MagSafeに対応しているのか気になるところである。

つい最近僕も、BelkinのMagSafeに対応した3-in-1ワイヤレス充電器を購入して恐る恐る近づけてみたのだが、何の問題もなくピタッとくっついた。

iPhone側でもMagSafeに対応した機器に表示される充電マークもばっちし表示される。

指で突いてもびくともしないので、しっかりとマグネットが装着されていることもわかるので、フロストエアがMagSafeに対応しているか気になっている方は安心して良いと言える。

まとめ

購入して2週間ほど経つが、もう他のスマホケースに戻れなくなるほど気に入っている。

iPhoneのミニマルさを最大限に引き出してくれるケースなので、iPhoneユーザーには間違いなくおすすめできるケースになっている。

☆商品を購入する

この他のモデルはこちらから

デスクツアー記事を参考にデスク周りを快適にしよう!

本記事で紹介したアイテム以外にも、デスクツアーの記事では20アイテム以上の商品を紹介しています。

リモートで仕事を行なっている僕が厳選して紹介しているので、デスク環境が快適になること間違いなしのアイテムばかりです。

是非、参考にしてみてください!

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ハロニズムです!
生活が豊かになるようなガジェット情報や最新のスマホ情報、また映画の考察や感想を書いてます!
よかったら各SNSのフォローお願いします!

目次