\ 最大10%ポイントアップ! /

ダイソーのiPhoneケースって実際どうなの?100均のって大丈夫なの?半年間使用して耐久性も確かめてみた

新しいiPhoneを購入したときにとりあえず傷つけたくないからスマホケースを適当に購入することもあると思います。

そんな時にふと、ダイソーとか100均のiPhoneケースってどうなんだろって思ったことはありませんか?

ただ100均のスマホケースなので、耐久性が気になりますよね。

そこでダイソーのiPhoneケースを半年間使用してみたので、実際の耐久性や半年感使用してみてどうだったのか赤裸々に話していこうと思います

目次

ダイソーのiPhoneケースの特徴

まずはダイソーのiPhoneケースの特徴を軽く紹介したいと思います。

デザイン

現在ダイソーのオンラインストアで購入することができるiPhoneケースはシンプルなクリアケースから、カードホルダー付き、マイクロバッグ付きのケースまで様々です。

クリアケースは110円で購入でき、カードケース付きやマイクロバッグ付きのケースでも550円で購入することが可能です。

また、TGC(東京ガールズコレクション)とのコラボケースも販売しており、100均以上のクオリティになっています。

今回はダイソーのiPhoneケースでも一番シンプルなクリアケースをレビューしていきます。

販売時期

出典:https://jp.daisonet.com/

新型のiPhoneは9月頃に発売されますが、ダイソーで新型のiPhoneに対応したケースが販売されるのは大体10月前後でした。

もしかするとそれよりも早く販売している店舗もあるかと思いますが、僕が購入したのは10月に入ってからでしたので、新しいiPhoneの発売からある程度時間が経って販売する場合があるので注意が必要です。

大手のiPhoneケースメーカーはおそらく事前にデザインを共有されており、新型iPhoneの販売と同時にケースも販売できているのがほとんどですが、おそらくダイソーはそういったことがないので遅れてしまうのでしょう。

また、iPhone 15シリーズが販売されて半年以上の月日が経過していますが、オンラインストアではiPhone 15シリーズに対応したケースは販売していないので、最新のiPhone用のケースを購入したい場合は店舗で購入する必要があります。

ダイソーのiPhoneケースを半年間しようしてみて

それでは実際に半年間使用してみてどうだったのか紹介していきます。

驚きのぴったりサイズ

まず100均クオリティをはるかに超えるぴったりサイズで驚きました。

今回僕が購入したのはiPhone 15 Pro用のケースとなっており、新たにアクションボタンが追加されているのですが、ボタンに対してズレもなく綺麗に覆われています。

もちろん電源ボタンや音量ボタンのズレもなく、底面部のスピーカーや充電部分も位置や大きさまで一切ズレを感じません

カメラ部分も背面を下に置いてもカメラが傷つくことがないように高さがあり、それでいて高すぎないので変にぐらつくといったこともありません。

半年間経ったけど変色はしていない

TPU素材のスマホケースは経年劣化とともに黄色く変色してしまいうのが難点です。

ダイソーのiPhoneケースはTPU素材でできていますが、半年間経った今でもしっかりと透明性を保っています

この感じですと、おそらく1年後も同様にそこまで変色することがないようにも感じます。

しっかりとした保護性能

半年間毎日iPhoneをしようしてきましたが、iPhoneには一切傷などはありません。

カメラ部分も保護などはしていませんが、ケースに高さが設けられているので、新品同様の綺麗さを保っています。

前面部も画面より数ミリ高くなっているので、画面への傷も防ぎやすくなっています。(僕はダイソーのフィルムを張っています)

落下時の耐衝撃性に関しても、一度だけ落としてしまったことがあったのですが、iPhoneへのダメージは全くなかったです。

指紋が目立ちやすい

半年間使用していて一点だけ気になる箇所がありました。

それは指紋が目立ちやすいことです。

TPU素材のケースをこれまで使用したことがありましたが、他社のケースよりも指紋が目立ちやすいような印象です。

おそらくダイソーのiPhoneケースは他社よりも柔らかく、そういった素材を採用しているからこそ指紋が目立ちやすいのかと思われます。

もちろん拭くことで簡単に綺麗にできますので、スマホの画面を拭くとき一緒に綺麗にすると良いです。

ちなみにスマホの画面拭きはエレコムのクリーニングクロスがマジでおすすめです。

ダイソーのiPhoneケースと一緒に購入するとおすすめの商品

ダイソーのiPhoneケースと一緒に購入するとおすすめの商品を紹介します。

Magsafe用のシール

ダイソーのiPhoneケースを使用すると、どうしてもMagSafe充電時の磁力が落ちてしまいます。

ですので、僕はMagsafe用のシールを張ることで、MagSafe充電に対応するようにしています。

TPU素材への接着に対応しており、磁力も強力ですのでおすすめです。

ダイソーのiPhoneケースは普通に使用できる完成度

ダイソーのiPhoneケースを半年間使用してきましたが、日常的に使用していて不便に感じることが全くないほどの完成度です。

iPhoneを購入したばかりの臨時用に、また社用携帯のケースにも最適です。

ダイソーのiPhoneケースは耐久性が不安という方は是非一度試してみてください。

デスクツアー記事を参考にデスク周りを快適にしよう!

本記事で紹介したアイテム以外にも、デスクツアーの記事では20アイテム以上の商品を紹介しています。

リモートで仕事を行なっている僕が厳選して紹介しているので、デスク環境が快適になること間違いなしのアイテムばかりです。

是非、参考にしてみてください!

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ハロニズムです!
生活が豊かになるようなガジェット情報や最新のスマホ情報、また映画の考察や感想を書いてます!
よかったら各SNSのフォローお願いします!

目次