一年間ガジェット・映画系ブログを運用してみて思ったこと。始め方、収益など

こんにちは。ハロニズムを運営しておりますハロニーです(@HALOnizm)。
つい先日、WordPressからこのようなメッセージが届いた。

おぉ、一年たったのか…。

というのが正直な感想であった。

僕がワードプレスに登録をしたのが、2020年3月14日で、初投稿は自己紹介を兼ねたこちらの記事であった。

それから一年。計85記事をアップしてきた。

月に換算すると7記事程度。週で言えば2記事と、かなりスローペースである。

普段は会社員として週5で働いているため、ほとんど週末にしか書く時間が取れなかった。

おそらくこれ以上の更新頻度にすると、プライベートを犠牲にしたり、仕事から帰宅してからさらにデスクに向かうということをせざるを得なかった。

なので、週2記事ペースの更新は、個人的には妥当なペースであると考える。

頑張ってきたと思う!

本記事では、初心者ながらにどうやってブログをはじめ、一年間続けた結果、アクセス数や収益はどのように変化していったのかを記載していこうと思う。

これからブログを始めようと思っている方や、ブログ歴が浅い方は参考にしていただければと思う。

 

この記事を書いた人

生活が豊かになるようなガジェット情報や最新のスマホ情報、また映画の考察や感想を書いてます!
よかったら各SNSのフォローお願いします!

HALOnizmをフォローする

 




始めようと思ったきっかけ

ブログを始めようと思ったきっかけは、僕自身がガジェットが好きで、よくYouTubeやWEBサイトなどで情報を収集するのが好きであったからである。

世の中にあまり知られていないものを見つけ、発信できたら面白いことだなと思い手軽に始められるブログを始めようと思った。

また、学生時代に映画製作について学んでおり、観た映画について感想や考察を述べたりするのも好きであった。

こういった思いから、ブログを始めてみた。

始め方(テーマ編)

まず、ブログを始める上で重要なのが、Googleが重視するといわれている「E-A-T」を重要視すること。

「E-A-T」とは、

・Expertise(専門性があること)
・Authoritativeness (権威があること)
・TrustWorthiness (信頼できること)

の頭文字を取った言葉である。

Googleは年に数回アップデートをしており、その度にWEBサイトの評価基準の見直しを行っている。

よりユーザビリティを向上させるためのアップデートなのだが、サイトによってはアップデートの度に表示順位に変動が生まれてしまうことがある。

そのため、アップデートに左右されないサイト作り、Googleが重視する「E-A-T」を意識することが重要になっており、「E-A-T」を高めることで、無数にあるWEBサイトで上位表示を狙うことが可能になる。

詳しくは「E-A-T」と検索すれば沢山の記事が出てくるのでそちらを参考にしていただければと思う。

とはいっているものの、はじめから「E-A-T」を意識したブログ作りは難しく、徐々に学んでいけばよいと個人的には思っている。

僕自身も、この一年でいろいろ修正を繰り返しながら運用している。

まずは始めることが重要!

ポイント

「E-A-T」中でも、もっとも重要なのは、Expertise(専門性)であると僕は考える。

これはブログのテーマとなり、ここの選択を誤ってしまうと、ブログ自体続けていくのが難しくなってしまう。

話題性があるテーマを選んでも、自身が興味ないと続けていくのは難しいと思う。

旅行、料理、ファッション、カメラ、スポーツなど、好きなことをテーマにすると自然と文章を書くことも好きになってくる。

僕が運営しているブログはガジェットスマートフォン映画の3本柱になっている。

比率的には、ガジェットが5割、スマートフォンが3割、映画が2割のような感じ。

専門性があるほうがGoogleの評価も高いし、訪れたユーザーが他の記事にも遷移しやすくなるので直帰率なども減らすことができる。

ユーザーに対して有用な情報を発信していれば、SNSなどでシェアされるようになり、おのずと被リンクも増えて権威性や信頼性も高めることができる。

始め方(実践編)

いろいろ調べてから始める方法と、とにかく実践してみながら修正する方法の2パターンがあると僕は考える。

僕は後者のパターンで、とりあえず実践を繰り返した。

とはいっても、リスクは最低限にしたかったので、無料でレンタルサーバーを借りて、無料のドメインで実践してみた。

僕はエックスサーバーの「XFREE」というレンタルサーバーにWordPressをインストールし、ブログを構築した。

制約はあるものの、できることは沢山あった。

そこで、ある程度サイトの設定の仕方や、CSSの書き方、カスタマイズの方法など、「ブログ 始め方」と調べて出てくるような方法を実践してみた。

そうすることで、今現在の有償版のサーバーを借りることになった際にスムーズに進めることができた。

また、ブログのデザインも重要である。

WordPressの中にも多くのテンプレートがあり、そこから好みのテーマを選んでもよいと思うが、個人的にはWEBサイトから無料でインストールできるテーマがおすすめである。

中でも、当ブログでも使用させていただいている「Cocoon」は、設定も簡単にでき、サポート非常に充実している。

特にWordPress上で詳細な設定が可能で、スムーズに設定することができる。

それなのに無料というのが驚きである。

え!これだけ充実していて無料なの!?

また、利用ユーザーが多いので「Cocoon ○○(困ったキーワード)」と検索するだけで、様々な解決方法のページがあり、解決しなかったことはほとんどない。

アクセス数と収益の変化

さて、アクセス数と収益の話をするまえに、僕が収益を得ている方法についてお話ししようと思う。

収益を得る方法の大きくは

・クリック型報酬
・成功報酬型

の2つがある。

クリック型報酬で有名なのはGoogleのアドセンスであり、記事の内容に近しい広告が自動的に表示される。

成功報酬型は商品の購入やキャンペーンの申し込みなど、クリックされたあとに購入または契約されたときにはじめて報酬が発生する。

クリック型報酬と成功報酬型の大きな違いは、単価である。

クリック型は数十円から数百円がほとんどであるが、成功報酬型は数万円のものもある。

僕は、A8.net、もしもアフィリエイト(Amazon、楽天市場)、バリューコマース(Yahoo!ショッピング)、Googleアドセンスの4つのサービスを利用している。

それでは、2020年3月~2021年3月までの、アクセス数と収益の変化を紹介する。

2020年3月

PV:107
もしもアフェリエイト:0円
Amazonアソシエイト:0円
バリューコマース:0円
Google AdSense:0円

合計:0円

2020年4月

PV:470
もしもアフェリエイト:0円
Amazonアソシエイト:0円
バリューコマース:0円
Google AdSense:0円

合計:0円

2020年5月

PV:388
もしもアフェリエイト:0円
Amazonアソシエイト:0円
バリューコマース:0円
Google AdSense:0円

合計:0円

2020年6月

PV:505
もしもアフェリエイト:184円
Amazonアソシエイト:947円
バリューコマース:0円
Google AdSense:195円

合計:1326円

2020年7月

PV:1732
もしもアフェリエイト:690円
Amazonアソシエイト:826円
バリューコマース:0円
Google AdSense:6円

合計:1522円

2020年8月

PV:1128
もしもアフェリエイト:0円
Amazonアソシエイト:183円
バリューコマース:0円
Google AdSense:22円

合計:205円

2020年9月

PV:831
もしもアフェリエイト:51円
Amazonアソシエイト:336円
バリューコマース:0円
Google AdSense:122円

合計:509円

2020年10月

PV:1195
もしもアフェリエイト:54円
Amazonアソシエイト:1399円
バリューコマース:0円
Google AdSense:141円

合計:1594円

2020年11月

PV:1891
もしもアフェリエイト:697円
Amazonアソシエイト:1312円
バリューコマース:0円
Google AdSense:555円

合計:2564円

2020年12月

PV:2673
もしもアフェリエイト:254円
Amazonアソシエイト:136円
バリューコマース:0円
Google AdSense:224円

合計:614円

2021年1月

PV:3943
もしもアフェリエイト:836円
Amazonアソシエイト:397円
バリューコマース:24円
Google AdSense:643円

合計:1900円

2021年2月

PV:3868
もしもアフェリエイト:500円
Amazonアソシエイト:162円
バリューコマース:117円
Google AdSense:398円

合計:1177円

2021年3月

PV:6585
もしもアフェリエイト:1848円
Amazonアソシエイト:324円
バリューコマース:521円
Google AdSense:1679円

合計:4372円

表にすると分かりやすいのだが、10月あたりからPVとともに収益が伸び始めているのがわかる。

1年間で15,783円の収益を得ることができた。

まとめ

前述もしているが、スローペースの更新なので、アクセス数と収益の伸びもスローペースとなっている。

だが、運営開始から半年経った9月頃から徐々にオーガニックサーチでの検索がヒットするようになり、今ではオーガニックサーチの割合が大きくなっている。

2年目の目標は、まず100記事、そして10000/PV/月を達成したいと思っている。

iPhoneのホーム画面をおしゃれかつミニマルにカスタマイズする方法
おすすめのApple Watchバンド8選
まるで裸で持っている感覚!?ミニマルでおしゃれなiPhoneケース「フロストエア」
Googleフォトの無制限サービスが終了!?代わりになるサービスは?
AirPods Proが耳に合わない?低反発のイヤーピースで解決!

コメント

タイトルとURLをコピーしました