無印良品で買ってよかった、おすすめの商品

年に数回、無印良品の商品をまとめ買いすることがある。
今回は、夏の終わりにセールになっていたものも含めて、いくつか購入したので紹介しようと思う。




3足で690円!組み合わせ自由な靴下

僕は無印良品の靴下を非常に重宝している。
以前、「3D計測マット「ZOZOMAT」が届いた!」でも紹介しているが、僕の足は男性の中では異常に小さく、メンズサイズの靴下だとぶかぶかで履くことができない。

かといって、女性が履くような靴下はデザインが可愛らしいものが多く、男性が履くようなシンプルなデザインのものを見つけるのは意外と難しい。

そこで、おすすめなのが無印良品の靴下である。

23~25センチのサイズの靴下が56種類もあり、丈の長さも「スニーカーイン」というくるぶし丈、足首まで覆う長さの「ショート丈」、通常の「レギュラー丈」から選べるようになっている。

(今回僕が購入したもの)

なので、ビジネス使いからプライベート用の靴下まで幅広くそろえることができる。

3足で690円という低価格であるが、週一程度のペースで半年ほど履き続けても、ゴムがへたったりすることもない。

冬場になると厚手の靴下も多く取り揃えてくれるので、無印良品の靴下で一年中過ごすことも可能である。

商品ページ

もったいないなんて感じない!大容量の敏感肌用化粧水

僕は学生のころから何年も無印良品の化粧水を愛用している。

無印良品の化粧水は大容量なのに、他社の大容量の化粧水と比べて水っぽさが少なく、時間が経っても乾燥してきてしまうことも少ない。

また、「高保湿タイプ」の化粧水と乳液がラインナップしており、「さっぱりタイプ」や「しっとりタイプ」に比べて、トロっとしており保湿効果が高まっている。

僕自身、肌が弱く乾燥肌なのでこの「高保湿タイプ」のシリーズを愛用している。

「さっぱりタイプ」「しっとりタイプ」の化粧水が400ml・税込980円のところ、「高保湿タイプ」が400ml・税込1,190円なので多少値は張るものの、高い保湿力があるのでおすすめである。

春夏シーズンだけ「さっぱりタイプ」を使用するなどの使い分けもできる。

決まった化粧水がないという方や、特にこだわりがない男性にもおすすめの商品である。

商品ページ

しっかりと潤うハーバルクリーム!ハーブの香りですっきり

普段あまり汗をかかないのだが、今年の夏は猛暑の影響で通勤のたびに大量の汗をかいてしまっていた。
そのせいか、目の周りの肌荒れがひどくなってしまった。
それに加えて、今の時期はマスクによる肌荒れもあり、いつも以上に肌のケアが必要になった。
そこで、こちらのクリームを購入した。

無印のスキンケア用品は、上記で紹介した「敏感肌シリーズ」のほかに、

保湿・美白ケア・紫外線対策に特化した「敏感肌用薬用美白シリーズ」

8種類のエキスとアロエベラ液汁を配合した「ハーバルシリーズ」

4種のフルーツエキスを配合した「クリアケアシリーズ」

10種の天然植物成分と、5種のうるおい機能成分配合した「エイジングケアシリーズ」

がある。

それぞれ気になる部分など、用途別に使用することができ、今回僕はオールシーズン使え、日焼けによる肌トラブルにも対応している「ハーバルシリーズ」からクリームを購入した。

乳液とハンドクリームの中間くらいの質感で、柔らかすぎず硬すぎないので顔全体にスーッと伸ばすことができ、少量でもしっかりと保湿することができる。

清涼感のあるハーブの香りがするので、夏の時期にピッタリである。

商品ページ

ただただシンプルでとにかくお得!中身が見える詰め替えボトル

普段、僕は詰め替え用のシャンプーやコンディショナーを使用している。
ただ、ドラックストアなどで売られている一般的なボトルに詰め替えているだけなので、中身が見えずいつの間にか空になっていることがよくある。

そうなっては手遅れなので、中身がみえるボトルを使用して、残量が少なくなってきたら購入しておくという運用にしたかった。

また、ただのボトルなので安く済ませたいと考えていたが、100円均一などで売られているボトルは色がついているものや、形が丸みを帯びていてスペースを取るものが多く、なかなか良い商品に出会えずにいた。

そしてついに見つけたのが、こちらの商品である。

透明かつ、7センチほどの真四角の形をしたボトルで、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープと3種類並べてもかさばることがない。

また、値段も一つ税込み290円とかなりお買い得である。
3つ購入しても1000円以下である。

僕と同じように、買い忘れのミスをよくしてしまう方には、かなりおすすめの商品である。

商品ページ

通気性が良く、速乾性にも優れた蒸れにくい綿100%のインナー

無印良品の衣服は、ユニクロのようなファストファッション的なデザインなのに、素材にこだわった商品を多く取り扱っている。

なかでもこのインナーは、夏の時期に是非ともおすすめしたい商品である。

こちらの商品は、綿100%のインナーとなっており、さらっとした着心地で、速乾性に優れた特殊な糸で編み込まれている。
なので、汗をかいても蒸れにくく、夏でも涼しく快適に着ることができる。

なぜ、さらっとした着心地なのかというと、特殊な編み方をしており、内側と外側とで繊維の密度が異なるため衣服内の湿気をすばやく吸放出することができる。
また、メッシュ素材になっているため、通気性も高く蒸れにくい。

インナーとして代表的なのはUNIQLOの「エアリズム」だと思うが、エアリズムの素材は
88% ポリエステル,12% ポリウレタンとなっており、ポリエステルの原料はプラスチックなので着心地としてはコットンの方があたたかみがあって良い。

価格も、税込み990円とエアリズムと同価格であるため、環境にもやさしく肌触りもよい無印良品のインナーはとてもおすすめである。

商品ページ

まとめ

無印良品は、木の温もりや素材のあたたかみが特徴の商品も多く、シンプルでミニマルなデザインとなっている。

今回は紹介していないが、無印良品の食品やお菓子も好きであり、レトルトカレーやパスタソースもよく購入している。

またの機会に紹介したいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました