10年間iPhoneを使用してきた僕がおすすめするiPhoneのアプリ

僕が初めてiPhoneを手にしたのは、今から10年前の18歳の頃であった。 僕が初めて手にしたiPhoneはiPhone4sであった。 それから、iPhone6、iPhoneSE、iPhone7、iPhone11Pro、iPhone12 miniと10年間1度も浮気することなくiPhoneを利用し続けている。 そんな僕がおすすめするiPhoneのアプリを紹介しようと思う。 目次 Reeder 5ウェザーニュースYahoo!天気FilmarksZaimfinbeeAutoSleepCanvaPinterestSparkUnsplushVideo &TV SideViewWaterMinderパスマネージャーiPhoneのホーム画面まとめ Reeder 5 「Reeder 5」は、RSSフィードを受信して、まとめてくれるアプリである。 Reeder 5 開発元:Silvio Rizzi ¥610 posted withアプリーチ     日頃から沢山テックニュースや映画の情報を収集しているのだが、沢山のメディアをみたりするのが手間でこのアプリを導入した。 Reeder 5を使用すれば、更新されるたびに自動的に記事を受信してくれるので、見出しを見て気になるものだけをピックするということが可能になる。 InstapaperやPocketと連携することも可能なので、後で読み返すものなどをInstapaperやPocketに保存しておくことができる。 InstapaperやPocketに保存しておくことのメリットは、スマートフォンに限らずタブレットやPCからアクセスできるので、Reeder 5のアプリで通勤通学時間に見出しだけざっと見て、PCで詳しく見るなんてことができる。 ウェザーニュース 「ウェザーニュース」は、天気予報アプリである。 ウェザーニュース 開発元:Weathernews Inc. 無料 posted withアプリーチ     一般的な天気アプリなのだか、このアプリをウィジェットに配置することで24時間の天気の確認ができるようになる。 僕はホーム画面にウェザーニュースのウィジェットを配置しており、一目で24時間後までの天気を把握できるようにしている。 そうすることで、自然と目に入り3時間単位の天気の様子や気温がわかるので、傘を持って出かけた方が良いのか、翌日の服装はどうすべきかなどかわかるようになる。 Yahoo!天気 「Yahoo!天気」は、ウェザーニュース同様に天気予報アプリである。 Yahoo!天気 開発元:Yahoo Japan Corp. 無料 posted withアプリーチ     僕は、ウェザーニュースは24時間の天気を確認する用、Yahoo!天気は雨雲の確認用として使用している。 Yahoo!天気は、Yahoo!にログインすることで15時間先までの雨雲の動きがわかるようになる。 … Continue reading 10年間iPhoneを使用してきた僕がおすすめするiPhoneのアプリ