docomoの新サービス「ahamo(アハモ)」が登場!5Gにも対応!?

ahemo アハモ

2020年12月3日に、NTTドコモが新料金プランとして、新サービスである「ahamo(アハモ)」を発表した。

なんとこの新料金プランは、月間データ容量20GBを月額2,980円(税抜)で利用でき、さらに5Gに対応している。

以前、「キャリア?格安SIM?本当にお得なプランを徹底解説」にて、各社の携帯料金プランについて紹介しているが、いかにこの新料金プランがお得なのかがわかると思う。

ではこの最強プランを詳しく紹介していく。




サービス内容

これまでのdocomoの料金プランとは異なり、料金プランは一つだけである。

ahemo アハモ

月間データ容量は20GB、月額2,980円(税抜)というシンプルな内容になっている。
MNP転出手数料や機種変更手数料、さらには新規契約手数料も無料で契約できる。

月間データ容量の20GBを使い切ってしまっても、最大1Mbpsの通信速度で利用することもできる。

ネットワークは、キャリアであるdocomoのネットワークを使用でき、4Gだけでなく5Gにも対応している

契約はオンラインのみであるが、WEBサイトのサポートも充実していくらしいので、安心して利用できる。

月間データ容量の20GBは、82の国や地域でも利用することができるので、わざわざ海外用のSIMカードの手続きやポケットWiFiを借りるような手間もない。

さらには、5分間までの国内通話が何度でも無料でかけ放題である。

「ahamo(アハモ)」の由来

ちなみに、「ahamo(アハモ)」というサービス名の由来は以下である。

・「未知の物事を瞬時に理解すること」を意味する「アハモーメント」
・「なるほど」という相づちの英語表現「Aha」
・「楽しい時にアハハと笑う」感嘆詞としての「アハ」

「驚き」、「喜び」そして「楽しさ」を提供するサービスとなっているらしい。

先行エントリーでdポイントを3000ポイントゲット

以下のキャンペーンサイトより、2020年12月3日~提供開始日前日までに先行エントリーし、提供開始日~2021年5月31日までにahamoに契約すると、dポイントを3000ポイント分ゲットすることができる。

先行エントリーサイトへ!

まとめ

楽天モバイルとサービス内容は似ているが、大手キャリアであるdocomoということもあって、通信の安定面などかなり期待できるサービスである。

5Gの対応地域もdocomoの方が圧倒的である。

▽関連記事
キャリア?格安SIM?本当にお得なプランを徹底解説
楽天モバイルの5Gプラン、Rakuten BIGについて解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました