様々なジャンルの映画を分かりやすく紹介している「MIHOシネマ」を紹介

映画好きの方なら、映画.comやシネマトゥデイ、シネマカフェなどの媒体から情報を日々入手しているのではないだろうか。
僕もSNSなどを通じて、日々、映画の情報を入手している。

一方で、世の中にはブログやYouTubeなどを通じて、視聴者視点で情報を語っている人も多くいる。
僕もその一人である。

今回は、僕と同じようにブログを通じて映画情報を発信しているブログ「MIHOシネマ@mihocinema)」を紹介しようと思う。




MIHOシネマとは

2020年11月現在、なんと8000本以上の映画情報を発信しているブログである。

邦画、洋画、動画配信サービスなど偏りはなく、ジャンルも広く紹介している。
Twitter(@mihocinema)をフォローしておくと、公開日や公開週などにおすすめの映画も紹介してくれるので、観ようと思っていた映画のリマインド的な役割もしてくれる。

MIHOシネマの特徴

みやすいデザイン

掲載数も多いのだが、企業が運営しているサイトに比べてデザインがシンプルなので、検索が非常にしやすい。
カテゴライズも、ジャンルや俳優別などの一般的なものから、上映中の映画や公開予定の映画、配信サービス別の作品など切り口があり、ユーザーが求めるものになっている。

分かりやすい構成

概要、出演者、あらすじ、感想と評価、関連作品と構成もシンプルなので、事前に映画の情報をチェックしておくうえで痒い所に手が届いた内容になっている。

マイナーな映画も紹介

シネコン系のメジャー級の映画はもちろんのこと、日本では話題になっていない作品も多く紹介しているので、かなり広く映画情報を入手することができる。

まとめ

とにかく更新頻度が高く、沢山の映画に出会えるきっかけを与えてくれるメディアである。

世の中には、一生かけても観きれないほど映画があり、その中で自身の人生に影響を与えるような映画を観ていきたいと僕は考える。

映画との出会いは様々であると思うが、MIHOシネマや本サイトを通じて、みなさんにも素敵な作品にであってほしいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました