【月刊 ハロニズム】2021年5月号 おしゃれなガジェットポーチ/高尾山の見どころを紹介/5月に買ってよかったもの・欲しいもの

先月にアップした記事をまとめて確認することができる「月刊 ハロニズム」。
今、欲しいものや最近買ってよかったものも合わせて紹介しているので、参考にしていただきたい。

2021年の5月は、色々と私生活の方が忙しかったため、計2記事しか更新ができなかった。

5月は、おしゃれなガジェットポートと高尾山に登ったので、そのことについて紹介した。

それでは、2021年5月を振り返っていく。

 

この記事を書いた人

ハロニズムです!
生活が豊かになるようなガジェット情報や最新のスマホ情報、また映画の考察や感想を書いてます!
よかったら各SNSのフォローお願いします!
月間10000PV(2021/8時点)

HALOnizmをフォローする




おしゃれでかわいい、薄型なのに収納力も大容量のガジェットポーチ

NATIVE UNIONから販売されている、デザイン性も優れているガジェットポーチ。

9つの収納ポケットがあり大容量ながらも、コンパクトなガジェットポーチになっている。

【高尾山】初心者でも大丈夫!服装、ルート、見どころを徹底解説

人生で初めて高尾山に登ってみた。

初心者ながらに感じた服装のことやルート、見どころなどを紹介している。

初心者だからこその感動もあり、とても楽しい登山だった。

最近買ってよかったもの

5月に買ってよかったものを紹介していく。

IKEAの有効ボード スコーディス

SKÅDIS/スコーディス シリーズ|IKEA【公式】家具・インテリア雑貨通販
SKÅDIS/スコーディス シリーズ。【組み立て】【家具配送】【小物配送】【コンサルティング】など便利なサービスも!

デスクを新調するにあたり、デスクサイドの拡張性を持たせたく導入した。

オプションパーツで机に挟み込むことができるので、安定性もあり、机横のデッドスペースを有効活用できている。

サンワダイレクト アームレスト

長時間のデスクワークで、肩が凝るなんてことはよくあることだと思う。

リモートワークになり、自宅の机が小さいせいで腕を置くスペースが全然なくて、夜には痛みや違和感を感じることもあったので、アームレストを導入した。

僕はマウスパッド付きのものを購入したのだが、常に肘を支えてくれるので、非常に楽になった。

Xiaomi Mijia Liteデスクランプ

Xiaomi Mijia Lite –AliExpress version で Xiaomi Mijia Liteを送料無料でお買い物
高品質の Xiaomi Mijia Lite がAliExpressで世界中へ送料無料

モニターに直接取り付けることができる、デスクライトである。

初めは、BenQのモニターに取り付けるタイプのライトの購入を検討していたのだが、15000円超えとそれなりの値段がするのでかなり迷っていた。

そこで、Xiaomiのデスクライトを発見し、値段も5000円程度と安価なので購入することにした。

購入した目的が、省スペースでデスクを明るくできるということであったが、実際に導入してみるとモニターから手元が明るくなるだけでこんなにも違うのか!とかなり驚いた。

今僕が欲しいもの

5月に転職したことを機に、完全フルリモートで業務をすることになった。

以前、「リモートワークでも快適!iPad Proをメイン機としたデスク環境」という形で、iPadをメイン機に据えたデスク環境を紹介したが、今現在、絶賛リモートワーク環境を構築中である。

デスク、モニター、周辺機器など様々なもの一新している。

そんな中で、僕が今欲しいものを紹介する。

Belkin MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器

デスク環境を一新するにあたり、デスク周りのものを白色で揃えている。

今現在も、3-in-1のワイヤレス充電器を使用しているが、黒一色ということと、あとはせっかくiPhone12 miniを持っているのでMagSafeに対応したものが欲しいと思っている。

Keychron K1

ビックカメラ.com - キーボード K1 赤軸 K1-91-RGB-Red-JP [Bluetooth・USB /有線・ワイヤレス]
Keychron K1はクリック感のある快適な打感とミニマルなデザインが特徴の薄型ワイヤレス・メカニカルキーボードです。K1に日本語配列バージョンが遂にデビュー!「Keychron K1 ワイヤレス・メカニカルキーボード RGBライト - 日本語(テンキーレス)-Gateron赤軸」

今現在は、Apple純正のMagic Keyboardを使用しているが、テンキー付きのものを使用しており、長時間デスクワークをしているとマウスとの距離が離れすぎているせいか肩が凝ってしまうことがある。

また、見た目を重視してUS配列にしたのだが、何かと不便を感じる場面が結構あった。

なので、JIS配列かつMac配列に対応したキーボードを探したところ、この「Keychron K1」にたどり着いた。

テンキーレスだけど十字キーがついており、メカニカルキーボードなので赤軸、茶軸、青軸の3種類から選ぶことができる。

JIS配列はまだK1のみしか対応していないが、US配列でよければ海外から輸入することで様々なタイプから選択することができる。

おすすめは、超コンパクトな「Keychron K2」である。

まとめ

購入したアイテムや欲しいものは、いずれデスクツアーで紹介したいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました